ニュース

第4回口頭弁論期日が開かれました。

2017年9月25日午後3時から長崎地方裁判所第401号法廷において新安保法制違憲国賠訴訟事件の第4回口頭弁論期日が開かれました。

第4回期日では原告代理人弁護士3名と原告の阪口博子さんにより準備書面(6)(7)(8)の要旨が陳述されました。

被告側を準備書面(2)を陳述しました。

次回第5回口頭弁論期日は2018年1月30日2時30分から

長崎地方裁判所第401号法廷

で開かれます。

口頭弁論期日終了後、午後4時20分から報告集会が開かれました。

第4回口頭弁論期日における原告主張の内容の説明と、安保法制に関する全国情勢などが報告されました。

原告の方からも質問や、訴訟進行に関する意見などが活発にだされていました。

次回も多くの皆さまの傍聴をお願いいたします。