ご支援のお願い

安保法制違憲国賠訴訟を支える長崎の会の会員を募集しています。

 安保法制違憲国賠訴訟を支える長崎の会は、2016年6月8日、長崎地裁に提訴された違憲国賠訴訟の趣旨に賛同し、物心両面で支援するため県民有志が結成致しました。会長は、長崎歴史文化協会理事長の越中哲也さんで7月9日現在、約50人の会員がいます。違憲国賠訴訟の趣旨は次のリンクからご覧になることができます。http://anpoiken-nagasaki.jp/

支える会の主な活動内容は、以下の通りです。

  • 裁判の原告、弁護団の支援

  • 裁判の傍聴、裁判報告集会の開催、広報

  • 講演会、集会の開催による世論の喚起

  • 会報の発行

司法の場で安保法制が憲法違反であることを立証し、安保法制を廃止に追い込むこの裁判を支援するため、あなたも支える会の会員になりませんか?

裁判の趣旨に賛同される方であればどなたでも入会できます。

年会費は2000円です。

入会ご希望の方は、入会申込書(word版PDF版)をダウンロードして印刷して頂き、郵送又はFAXで下記連絡先までお送り下さい。

年会費振込口座

  • 十八銀行 城山支店 普通預金 1066396

    又は

  • 九州労働金庫 長崎支店 普通預金 5590063

口座名義:安保法制違憲長崎訴訟を支える会

 

連絡先

〒850-0031

長崎市桜町9-6

安保法制違憲国賠訴訟を支える長崎の会

電話:095-823-9595

FAX:095-825-8837